FC2ブログ

インフルエンザ流行に伴う面会制限実施について

平素は、玉寿荘の運営に対し、ご理解とご協力をいただき誠にありがとうございます。
さて、現在、インフルエンザが拡大し、玉山区内でも集団発生が急増しています。
そのため、インフルエンザ流行終息と判断できるまでの期間、面会の制限を下記のとおり実施いたします。

1.面会制限の内容
  原則、面会はご遠慮いただきます。但し、特別な事情等により制限を除外する場合があります。
2.実施期間
  平成28年2月8日~インフルエンザ流行終息と判断できるまで。
3.面会制限期間中、配慮いただきたい事項
  制限を除外する場合においても、面会の方の体調の確認の他、手洗い・手指消毒やマスクの着用
  にご協力いただきます。
  面会制限を解除する場合は、改めてご家族様にご連絡差し上げます。

不明な点がございましたら、施設相談員まで連絡ください。
スポンサーサイト



未分類

豆まき

平成28年2月2日(火) 一日早いけど、豆まきを行ないました。

当施設の入所者・職員の申年生まれの年男、年女は4名で、うち3名による豆まきです。

おに1
     「鬼は~外」「福は~内

投げる豆は、昨年施設の畑で採れた大豆です。
大豆は五穀のひとつで穀霊が宿るとされています。穀霊を払うのに最適であることや、魔の目(まめ)
に豆をぶつけて魔を滅する(まめ)にも通じます。
大豆は、炒り豆です。生の豆を使って、拾い忘れたものから芽が出てしまうと縁起が悪いとされている
からです。「炒る」は「射る」にも通じ、「魔目」を「射る」ことで「魔滅」になるという。

         その慣わしどおり、皆で、炒った豆を鬼めがけて投げつけました。

         おに4       おに2

        今年の鬼は、体格良いけど、とても優しい鬼で、皆と握手して、記念撮影して終了しました。
未分類

プロフィール

養護老人ホーム玉寿荘

Author:養護老人ホーム玉寿荘
【運営主体】
社会福祉法人 日新福祉会

【施設概要】
入所    - 50名
短期入所 -  5名

【入所できる方】
概ね65歳以上の方で、環境上及び経済上の理由により家族での生活が困難な方が入所の対象となります。

【入所の手続き】
住民票のある市町村が申請の窓口となっていますので、市役所等にてご相談下さい。

【電話番号】
019‐683‐2965
【FAX】
019‐683‐2268

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR